コマンド

Linuxコマンド【pwd】カレントディレクトリの絶対パスを表示するコマンド

【pwd】コマンドは
カレントディレクトリの
絶対パスを表示する
代表的なコマンドです。

オプションがないので
他のコマンドと組み合わせて
使うことが多いコマンドです。

SPONSORED LINK

【pwd】コマンド

print working directoryの略です。

Working directoryは
カレントディレクトリの意味で、
print working directoryは
カレントディレクトリを
表示することを示しています。

基本コマンド

pwd

【cd】コマンドを使って
現在のdirから移動した後に
【pwd】コマンド実施

【cd】【pwd】コマンドの組み合わせ


2つ以上のコマンドを組み合わて
利用されるパターンの例を紹介します。

実行ユーザの現在ディレクトリとホームディレクトリを表示するコマンド

コンソール出力

SPONSORED LINK

Linuxの基本ショートカット一覧!ターミナルでの基本操作を解説前のページ

Linuxコマンド【ls】カレントディレクトリの一覧を表示するコマンド次のページ

ピックアップ記事

  1. Java 9が正式リリース
  2. Java入門 JavaプラットフォームやJava言語の仕組み
  3. Java クラスのインスタンス化・初期化とは?

関連記事

  1. コマンド

    Linuxコマンド【tail】【head】ファイルから指定した範囲の行を抽出・表示するコマンド

    【tail】コマンドや【head】コマンドはパイプ使って組み合わせ…

  2. コマンド

    Linuxコマンド【ls】カレントディレクトリの一覧を表示するコマンド

    【ls】コマンドはカレントディレクトリの一覧を表示する代表的な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Ranking Best10

まだデータがありません。

Recommended Article

Pickup

  1. Class・Object

    Java Loggerの使い方や出力先の設定、レベルでログを振り分ける設定も解説…
  2. Class・Object

    Java コンストラクタの使い方と概要
  3. basic

    Linuxの基本ショートカット一覧!ターミナルでの基本操作を解説
  4. 文字列

    Java String型の文字列をint型の数値に変換する方法を解説
  5. コマンド

    Linuxコマンド【pwd】カレントディレクトリの絶対パスを表示するコマンド
PAGE TOP

Copyrighted Image