Class・Object

Java クラスのインスタンス化・初期化とは?

Javaで扱うすべての変数は必ず何らかの型(type)を持っています。
例えば「整数を格納するためのint型」や「文字列を格納するためのString型」は
Javaが予め標準で準備しているので、いつでも使える型でした。

クラスを定義すればJavaで利用可能な型の種類は、いくらでも作り出すことができます。

インスタンス化とは、クラスをアクセス可能にして、クラスを利用できる状態にすることです。
インスタンス化(初期化)しないと、呼び出し元クラスから他のクラスを利用できません。

クラスをインスタンス化するには「new」することがインスタンス化を意味しています。
Stringは基本型のように使用出来ますが実質参照型なので、Javaの「API」に定義されているクラスです。 「new String」は、このStringクラスをインスタンス化(初期化)していることになります。

SPONSORED LINK

Javaのプログラムを実行する際に、
JVMが大量にメモリ領域を使って準備するものをヒープ(heap)といいます。

newを用いいてインスタンスを生み出すたびにヒープの一部の領域が確保され、
インスタンスの情報を格納するために利用されます。
要するに確保された単なるメモリ領域ということです。

インスタンス生成と一緒にコンストラクタも理解しておくといいので参考にしてください。
Java コンストラクタの使い方と概要

まずCarクラスを作成し、”ふるまい”にあたる各メソッドを下記のように作成します。

そして「main」メソッドがある「Main」を実行します。そしてメインメソッドで実装すると下記のソースで実行可能になります。

  • インスタンスの生成にはnewを使用。
  • フィールドを利用する場合は、「変数名.フィールド名」と記述。
  • メソッドを呼び出す場合は、「変数名.メソッド名()」と記述
SPONSORED LINK

Eclipse Java動作環境の構築とインストール前のページ

サーブレットの基礎次のページ

ピックアップ記事

  1. Java入門 JavaプラットフォームやJava言語の仕組み
  2. Java クラスのインスタンス化・初期化とは?
  3. Java 9が正式リリース

関連記事

  1. Class・Object

    Java コンストラクタの使い方と概要

    コンストラクタとは生まれたてのインスタンスの状態を表します。…

  2. Class・Object

    Java Loggerの使い方や出力先の設定、レベルでログを振り分ける設定も解説

    こちらの記事でLoggerの使い方を応用しています。Java Te…

  3. Class・Object

    Java オブジェクト指向とは?初心者向けにわかりやすい概要!!

    オブジェクト指向の特徴は開発対象となるシステム化対象領域を、「モノ…

  4. Class・Object

    Java オブジェクト指向の解説・カプセル化

    カプセル化とは、情報へのアクセスや動作の処理を隠蔽することでアクセ…

  5. Class・Object

    Java プロパティファイルを使ってテキスト(txt)出力ファイルの書き込みとパターンを解説

    こちらの記事でプロパティファイルを使って出力ファイルの書き込みを応用し…

  6. Class・Object

    Java オブジェクト指向の解説・継承

    処理を受け継ぐ「継承」とは以前作成したクラスと似通ったクラスを作成…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Recommended Article

Pickup

  1. Class・Object

    Java ファイルやディレクトリの存在チェック(exists)とパターンを解説
  2. Cp Math

    数の定義・数の構成について
  3. Basic

    Javaプログラムの作成とルール
  4. 文字列

    Java String型の文字列をint型の数値に変換する方法を解説
  5. Class・Object

    Java オブジェクト指向の解説・カプセル化
PAGE TOP

Copyrighted Image