Java

Java インストールしたJREとEclipseを連動させる(設定)手順を解説!!

JREはJavaプログラムの実行環境です。
一般ユーザはJavaアプリケーションを実行できればいいだけなので
大抵、JREのみをインストールして利用しています。

JREは大きく分けて2つに分類できます。

プライベートJRE

  • JDKをインストールした時にプライベートJREが一緒にインストールされる
  • JDK内部に含まれている
  • デフォルトのダウンロード→ C:\Program Files\jdk1.8.0\jre

パブリックJRE

  • 他のJavaアプリケーションで使用可
  • JDKの外部に含まれている
  • デフォルトのダウンロード→ :\Program Files\Java\jre1.8.0

JREとJDKの違いが分らない人は、こちらで詳しく解説しているので参考にしてください。
Java JREとJDKの違いと関係性は!?環境変数設定と確認までの手順解説!!

SPONSORED LINK

インストールしたパブリックJREとEclipseを連動させる

1.Eclipseの「ウィンドウ」→「設定」→「Java」→「 インストール済みのJRE」→ 「追加」を押下。

2.JREの選択画面の「標準 VM」→ 「次へ」を押下。

3.「ディレクトリー」→ インストールしたパブリックJREを選択し「完了」を押下。

パブリックJREの追加後、インストール済みのJRE画面でチェックを入れて「適用」押下すれば完了です。

プライベートJREとパブリックJREのファイルの違いを確認

プライベートJRE

1.プライベートJJREのJRE システム・ライブラリー → rt.jarを展開します。
2.プライベートJJREのrt.jarを展開すると、ソース添付は有で、Javadocロケーションにパスの記載があります。

パブリックJRE

1.パブリックJJREのJRE システム・ライブラリー → rt.jarを展開します。
2.パブリックJJREのrt.jarを展開すると、ソース添付は無で、Javadocロケーションにパスの記載があります。

SPONSORED LINK
ソース添付

ソース添付のライブラリーとソースコードが紐づいていればソースコードやクラスを参照できます。

1.ソースコードを参照したい部分にカーソルを合わせて「F3キー」を押下。
2.ソースコードを参照したい部分のソースコードが表示されます。
3.ない場合は、「ソースが見つかりませんでした」の画面が表示されます。

正常に設定がされていればプログラミング中に
ライブラリのソースコードを簡単に確認できるようになります。

Javadocロケーション

Javadocを参照できます。
※Javadoc:ソースコードから「プクラスやメソッドの説明が表示できるドキュメント」を生成する仕組み

1.ソースコードを参照したい部分にカーソルを合わせて「F2キー」+「shiftキー」を押下。
2.カーソルを合わせた部分のソースコードのjavadocが表示されます。
3.ない場合は、「JavadocロケーションURLを指定してください」のダイアログが表示されます。

※ 例)jdk1.8.0_241をインストール済の場合
インターネット上のJavadocを直接参照する以外に、
ローカルにダウンロードしたファイルを参照することも可能です。
ローカルファイルを参照する場合は、[Javadocロケーション]に
“file:/D:/jdk1.8.0_241/docs/ja/api/”といった形式で指定します。

SPONSORED LINK

ピックアップ記事

  1. Java クラスのインスタンス化・初期化とは?
  2. Java 9が正式リリース
  3. Java入門 JavaプラットフォームやJava言語の仕組み

関連記事

  1. Java

    Java yyyyMMddからyyyy/MM/ddへ変換して日付判定する方法

    データベースから日付情報A(char長8)の文字列を取得して日付の判定…

  2. Java

    Java プロパティファイルを使ってテキスト(txt)入力ファイルの読み込みとパターンを解説

    こちらの記事でプロパティファイルを使って入力ファイルの読み込みを応用し…

  3. Java

    Java オブジェクト指向とは?初心者向けにわかりやすい概要!!

    オブジェクト指向の特徴は開発対象となるシステム化対象領域を、「モノ…

  4. Java

    Java ファイルやディレクトリの存在チェック(exists)とパターンを解説

    こちらの記事でファイルやディレクトリの存在チェック(exists)を応…

  5. Java

    Java コンストラクタの使い方と概要

    コンストラクタとは生まれたてのインスタンスの状態を表します。…

  6. Java

    Javaプログラムの作成とルール

    Java言語でルールに従って、テキストファイルに記述します。プログ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Recommended Article

Pickup

  1. Java

    Java String型の文字列をint型の数値に変換する方法を解説
  2. Java

    Java StringBuilderの使い方・文字列の連結
  3. Java

    Java オブジェクト指向の解説・ポリモフィズム(abstract)
  4. Java

    Java入門 JavaプラットフォームやJava言語の仕組み
  5. Java

    JUnit 入門・基本的な使い方
PAGE TOP

Copyrighted Image