Eclipse

Eclipse Javaプロジェクトの作成と初期設定を解説!!ビルド(build)とは?

Eclipseで初期設定が終わったらProjectを作成していきます。
Projectを分けることで並行開発が可能になるので開発効率も上げることができます。
基本的なフォルダ構成は以下のようになっています。

SPONSORED LINK

Javaプロジェクトの作成

1.「Javaプロジェクトの作成」を押下。 ※「ファイル」→「新規」→「Javaプロジェクト」でも可能。

2.プロジェクト名を入力後、実行環境のJREを確認し「完了」を押下。

3.プロジェクトが作成されたことを確認。

4.「ファイル」→「新規」→「パッケージ」を押下してパッケージ名を作成する。

パッケージやクラス、メソッドには命名規約があります。
Java言語の命名規約(ルール)については、こちらの記事を参考にしてください。
Java 命名規則やルールを解説!各フェーズの命名参考情報(パッケージ,クラス,メソッド,変数)

5.パッケージ名を入力して「完了」を押下。

6.クラス名を入力して「完了」を押下。※ public static void main(String[] args)をチェック

7.クラスが作成されたことを確認。

8.System.out.print(“HelloWorld”);を作成、実行するとコンソールにHelloWorldが表示されます。

SPONSORED LINK

ビルド(build)とは?

ビルドとは、簡潔に言うと
「ソースコードから実行可能な形のファイル変換して組み立てること」です。

Javaの場合は、コンパイルをして他のクラスファイルと連携をさせて実行させることです。
Java言語の仕組みについては、こちらの記事を参考にしてください。
Java入門・JavaプラットフォームやJava言語の仕組み

コンパイル(javac)はEclipseではいつ行われる?

Eclipseには自動ビルド機能が備わっています。

エディターでソースコードを記述時に構文エラーチェックが行われ、保存した時点で自動ビルドが行われます。

↑ここでコンパイルも同時に行われます。
バックグランド処理で行われているためビルド完了を待つ必要がありません。

コンパイルエラー

自動ビルド機能によって、コーディングしながら
コンパイルエラーのチェック、修正を行うことができます。

コンパイルエラーによっては、
Eclipseが自動的に解決策を表示して自動入力させることも可能です。

SPONSORED LINK

Java インストールしたJREとEclipseを連動させる(設定)手順を解説!!前のページ

Java 命名規則やルールを解説!フェーズの参考情報(パッケージ,クラス,メソッド,変数)次のページ

ピックアップ記事

  1. Java クラスのインスタンス化・初期化とは?
  2. Java 9が正式リリース
  3. Java入門 JavaプラットフォームやJava言語の仕組み

関連記事

  1. Eclipse

    Eclipse Java動作環境の構築とインストール

    Eclipseはオープンソースの統合開発環境です。高品質、高機能な…

  2. Eclipse

    Java インストールしたJREとEclipseを連動させる(設定)手順を解説!!

    JREはJavaプログラムの実行環境です。一般ユーザはJavaアプ…

  3. Eclipse

    Eclipse 背景色を黒(ダーク)に設定する方法を解説!

    Eclipseの背景色を黒(ダーク)にする手順を解説します。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Recommended Article

Pickup

  1. 文字列

    Java String型とDate型の変換・Calendarの関係性
  2. 日付・時刻

    Java 2つのリストデータを結合して日付順/昇順/降順(Timestamp )…
  3. 文字列

    Java 文字列をequalsで比較判定する方法
  4. 文字列

    Java String型の文字列をint型の数値に変換する方法を解説
  5. Struts

    Strutsの概要
PAGE TOP

Copyrighted Image