SQL

SQL データベースの基礎知識

リレーショナル・データベース

リレーショナル・データベースとは、
データの集合を二次元の形で表現した表(テーブル)から構成されます。
リレーショナル・データベースでは、この表を複数含む事が出来ます。

表(TABLE)

表(TABLE)は,データの集合を列と行の2次元の形で表現したものです。
列とは,同じ属性のデータ(カラム名)を示し、行は1件分のデータを示します。データは列と行が交差したところにあります。

SQL(Structure Query Language)

SQLとは,リレーショナル・データベースを操作するための言語です。
このSQLは,ANSI・ISO・JISなどで標準規格となっています。
そのため各データベースベンダーで提供されているどのデータベースでも同じように操作することが可能です。

SQLは,大きく分けると以下の3つに分類される

・データ操作文(DML/Data  Manipulate Language)
データの検索(Select)
データの更新(Update)
データの追加(Insert)
データの削除(Delete)

・データ定義文(DDL/Data Definition Language)
表の作成(Create table)
表の変更(Alter Table)
表の削除(Drop Table)など

・データ制御文(DCL/Data Control Language)
変更の確定(COMNOT)
変更の取消(ROLLBACK)など

SPONSORED LINK

ピックアップ記事

  1. Java入門 JavaプラットフォームやJava言語の仕組み
  2. Java 9が正式リリース
  3. Java クラスのインスタンス化・初期化とは?

関連記事

  1. Java

    Java 未経験者の転職で有利に!プログラミングスクールがオススメな理由は?比較表で解説!

    経済産業省が発表しているように現在でもIT人材が17万人も不足して…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Recommended Article

Pickup

  1. News

    OracleからEclipseに開発主体が移ったJava EE
  2. Spring

    Spingの概要
  3. News

    郵便番号・住所検索用開発ツール「Yubin7 for Java」
  4. Basic

    Java Loggerの使い方や出力先の設定、レベルでログを振り分ける設定も解説…
  5. Servlet・JSP

    Java formの基礎
PAGE TOP

Copyrighted Image