Java

Javaプログラムの作成とルール

Java言語でルールに従って、テキストファイルに記述します。
プログラムを記述したテキストは、ソースファイルと呼ばれ、
ソースファイルを記述するには「サクラエディタ」などのテキストエディタを使用します。

記述のルール

  • ソースファイル名や、ソースファイル内に記述する文には半角英数字を使用する。
  • 英字の大文字、小文字は厳密に区別される為、注意が必要。
  • ソースファイルは任意だが、拡張子は「.java」を使用する。
  • 空白部分は、半角空白かタブ文字を使用する。全角空白は使用しない。

実際のソース

ソース解説

・class宣言(public class Hello)
ソースファイルには1つ以上のclass宣言が必要で
クラスファイルには任意に付けることが可能です。

・main()メソッド
main()メソッドはJavaアプリケーションの特別なメソッドで記述は必ず
public static void main(String[] args) {・・・}となります。

main()メソッドはプログラム実行開始位置を表し、数。千行のプログラムであっても
必ずからmain()メソッドは実行されます

・System.out.println(“Hello”);
コマンドプロンプトなどに数字や文字列を表示したいときに使用する
println()メソッドを呼び出しています。

カッコ()の中に記述したものが画面に表示され
文字列は「”」で囲み、数字はそのまま記述します。
※今回はHelloが出力される

SPONSORED LINK

ピックアップ記事

  1. Java クラスのインスタンス化・初期化とは?
  2. Java 9が正式リリース
  3. Java入門 JavaプラットフォームやJava言語の仕組み

関連記事

  1. Java

    Java オブジェクト指向の解説・ポリモフィズム(abstract)

    ポリモフィズムは多様性を意味します。傾斜によるメソッドのオーバーラ…

  2. Java

    Java インストールしたJREとEclipseを連動させる(設定)手順を解説!!

    JREはJavaプログラムの実行環境です。一般ユーザはJavaアプ…

  3. Java

    Java ファイルやディレクトリの存在チェック(exists)とパターンを解説

    こちらの記事でファイルやディレクトリの存在チェック(exists)を応…

  4. Java

    Java プロパティファイルを使ってテキスト(txt)出力ファイルの書き込みとパターンを解説

    こちらの記事でプロパティファイルを使って出力ファイルの書き込みを応用し…

  5. Bronze

    Java オブジェクト指向の解説・カプセル化

    カプセル化とは、情報へのアクセスや動作の処理を隠蔽することでアクセ…

  6. Basic

    Java EclipseにTomcat(Java EEの開発環境)を設定する手順

    Java EEの開発に必要なものは、大きく分けて以下の3つになっていま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Recommended Article

Pickup

  1. Servlet・JSP

    Java JSPの基礎
  2. Struts

    Strutsの概要
  3. Servlet・JSP

    サーブレットの基礎
  4. Java

    Java プロパティファイル(property)の作成と読み込み、編集方法、配置…
  5. Java

    Java オブジェクト指向の解説・ポリモフィズム(abstract)
PAGE TOP

Copyrighted Image